ご挨拶

天ヶ瀬温泉は、およそ1300年以上前、天武天皇時代に川底から湧きあがったといわれています。
地元の伝承「湯ぼとけ様」に伝えられるように、傷や皮膚炎、美肌に効果的なお湯だともいわれます。
玖珠川沿いの静かな温泉地ですが、効能と縁起の良さでお喜びいただけると思っています。
豪華なホテルではございませんが、のんびり過ごせる「カラダに優しい」宿をテーマにおもてなしいたします。

天龍荘スタッフ一同

地鶏・山菜・川魚の会席料理

温泉と料理は、旅の楽しみのワンセットだと言えるでしょう。
体を癒し、心を癒し、明日への活力を蓄える健康的なお食事をお楽しみください。
夕朝ともに、お部屋食または個別食事処にてお召し上がりいただきます。

スタンダード和会席

どれもバランス良く召し上がりたい方に・・・
しゃぶしゃぶ・お刺身・地鶏のタタキ(柚子胡椒)・鮎又はエノハの塩焼き・天ぷらなど、健康的な田舎のごちそうが並びます。

スタンダード和会席

※画像をタップすると拡大します。

お品書き一例|食前酒、しゃぶしゃぶ一人鍋、刺身4種盛り、地鶏のタタキ、鮎(またはエノハ)の塩焼き、季節の天ぷら、小鉢類,炊き合わせ(エビ・季節野菜)、モズクのとろろかけ、ちょこっと蕎麦、茶碗蒸し、お吸い物

もち豚しゃぶしゃぶ会席

もっちり柔らかい、さっぱりしたヘルシーな美味を提供いたします。
「天領もち豚」は、地元日田市で、トウモロコシ・大豆粕を食べて育った健康です。
オリジナルポン酢との相性も抜群!お試しあれ。

もち豚しゃぶしゃぶ会席

※画像をタップすると拡大します。

お品書き一例|食前酒(巨峰のリキュール)、天領もち豚のしゃぶしゃぶ(画像は2人前)、お造り3種盛り、茶碗蒸し、季節の天ぷら、お通し3種盛り、炊き合わせ(エビ・里芋・しんじょなど)、旬のお吸い物(この日は鯛)

絶品和牛ステーキと地鶏のたたきグレードアップ会席

九州産黒毛和牛種を使ったステーキがメイン
焼き加減はご自分で調節、陶板焼きにてどうぞ♪
旨みと甘みを活かす塩のみもよろしいかと・・・

絶品和牛ステーキと地鶏のたたきグレードアップ会席

※画像をタップすると拡大します。

お品書き一例|食前酒(巨峰リキュール)、薩摩和牛の陶板焼きステーキ、地鶏のたたき 柚子胡椒、季節の天ぷら、茶碗蒸し、旬のお造り4種盛り、鮎の塩焼き、イカとタコの湯通し、炊き合わせ、ちょこっと蕎麦、季節のお吸い物

朝食

温泉旅館ならではの朝のひととき。温浴効果で代謝されたおなかは、程よい空腹です。
まろやかで柔らかい電子水で炊いた地元日田のお米と、旬の焼き魚・熱々湯豆腐・温泉卵・季節の小鉢や漬物でお代わり必至!ゆるやかな川面の空気と共におなか一杯にどうぞ♪

  • 朝食1
  • 朝食2

川底から湧く温泉

天ヶ瀬温泉と天龍荘

創業は、江戸時代天保年間(1830年)。186年続く老舗です。
天ヶ瀬温泉は、玖珠川から湧いて出ている温泉です。
先代(現会長)が子供の頃は、遊び場といえば玖珠川、一日中川遊びをしていたそうです。体が冷えてくると川岸の砂を掘って、湧いてきたお湯に浸かって温めて、また川に飛び込んでいたと、懐かしそうに語っていました。
実際河川敷を掘れば、どこからも温泉が湧いてきていたといわれています。
天ヶ瀬温泉には明治の文人墨客が多数滞在していたとの記述もありますが、当館にも「長三州」「大村益次郎」などの著名人が訪れ、楽しんだとのことです。

  • 温泉1
  • 温泉2

天龍荘のお風呂

【大浴場】

男女の大浴場は時間で入れ替え制になっています。たっぷりの湯量が注ぎ込む広々の浴槽と、桶の湯舟、電気風呂などをお楽しみいただけます。それぞれ雰囲気から違うので、両方お入りいただくのがおすすめです。

大浴場

【貸切風呂】

本館の貸切風呂もプライベートにご利用になれますが、玄関斜め前の「家族湯」がとにかくオススメです。赤いポストとセットになった木造の小屋が「貸切家族湯」。ぷ~んと鼻をつく硫黄混じりの香りがいっそう温泉情緒を掻き立てます。
川底から自然湧出する「千年湯」が引き込まれるこの場所が実は最高の贅沢。生の温泉を、しかもほどほどに小さい浴槽で楽しむ・・・それが良いのです。格子の窓からのぞく玖珠川のせせらぎ、小屋を満たす湯気に、数百年のタイムスリップ。

貸切風呂

【天ヶ瀬温泉について】

【泉質】:硫黄泉・単純泉
【効能】:腰痛・神経痛・冷え性・肩こり・リウマチ・五十肩・糖尿病・婦人病・皮膚炎・アトピー・消化器系疾患など幅広く適応しますが、個人差がありますのでまずはお試しください。肌触りがサラリとしたやわらかなお湯です。

天ヶ瀬温泉について

天ヶ瀬温泉の歴史

温泉としては、天武天皇(7世紀後半に在位  天智天皇=中大兄皇子、の弟)の時代に起こった大地震の際、熱湯が噴出したとされています。天武天皇時代は、壬申の乱以後の日本の統治機構、宗教や文化の原型が作られた歴史上重要な時代とされ、「白鳳文化」ともいわれます。(飛鳥文化と天平文化の中間に位置する)
1300年の歴史があり、「別府」「由布院」と並び豊後三大温泉のひとつとされる名湯です。
天龍荘(旧名旅館ながや)が創業した当時、日田は江戸幕府直轄の天領として代官所もあるほど栄えていました。天ヶ瀬(旧湯山村)に湯治に来る役人さんの本陣宿として親しまれてきました。昭和22年「天龍荘」に改名しましたが、現在14代目、変わることなく玖珠川沿いに佇んでいます。

天ヶ瀬温泉の歴史

共同浴場のこと

天ヶ瀬は、玖珠川添いに20軒ほどの旅館・民宿が並ぶ、景観の良い温泉地です。
地元で管理する共同浴場は、「駅前温泉」「薬師湯」「神田湯」「益次郎温泉」「鶴舞の湯」の5か所。
いずれも100円以上を料金箱に入れて入浴するスタイルです。石鹸・タオルなどは原則的に持参してください。
中には丸見えの露天風呂や、かなりワイルドな囲いのお風呂も存在しますが、水着着用OKなところもありますので、女性や家族連れでも楽しめます。ただし、地元住民も利用している浴場なので、基本的なマナーを守ってお楽しみください。

共同浴場のこと

湯仏様のはなし

天ヶ瀬温泉の旧道の曲がりくねった奥に、薬師如来が祀られている小さな祠があります。
ここでは、〝湯仏様〟の伝承についてお話しします。
「昔々、この村の川向うに下泊という温泉の湧く村があったそうな。
皮膚病に良く効くといわれ、あちこちからの湯治客でにぎわっていたが、村のきれい好きな老人が、膿や吹き出物を持つ病人が村を訪れることを嫌い、浴槽に牛の生首を投げ入れたり、そのそばに祀っていた薬師如来像まで押し倒してしまった。
するとその夜、村は大雨洪水を引き起こし温泉は跡形もなくなり、薬師如来も行方不明。それから数年後、8キロほど下流に住む信心深い夫婦の夢枕に現れた薬師如来のお告げにより、河原の石の下から噴き出す湯を見つけた。
「傷や吹き出物に良く効くお湯を授ける」とのお告げ通り、長年悩んできた足首の痛みがすっかり無くなり、正夢であることを知った。
夫婦は、神のご加護をありがたく思い、雑木林の崖のくぼみに薬師如来を祀ることにした。そしてその薬師如来は、今も温泉を見下ろす森の中で、村人や湯治客を見守っているという」(天ヶ瀬温泉足湯の文献より抜粋)

  • 温泉3
  • 温泉4

静かな和室

客室

天龍荘のお部屋は全22室、すべて和室です。
昔ながらの大きな畳の本間も含めて専有面積は8畳大以上お客様の人数によって18畳大まで、4種類ほどございます。
ほとんど川に面した静かなお部屋で、温泉街の灯りが水面に映る風情が旅ごころをくすぐります。水音が気になる方は、山側のお部屋もご用意できます。

  • 6畳和室

  • 6畳縁側付和室

  • 8畳和室

  • 10畳縁側付和室

  • 10畳縁側付和室

  • 18畳和室

  • 18畳和室

  • 18畳和室


広間

【中広間】

  • 中広間1
  • 中広間2

【大広間】

  • 大広間1
  • 大広間2

客室設備

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • お茶セット
  • 浴衣
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 歯磨きセット
  • くし・ヘアブラシ
  • 髭剃り

館内施設など

玄関ロビー(談話室)

先代の読書癖のおかげ様で、本棚の蔵書は2000冊に及びます。ジャンルもさまざま、その時々で話題になった本があれこれありますので、お好きな方は手に取って読んでみてください(滞在中ならご自由にどうぞ)。
サービスのコーヒーでも飲みながら、読書にふけるのもいいものですね。

  • 玄関ロビー(談話室)1
  • 玄関ロビー(談話室)2
  • 玄関ロビー(談話室)3

宴会場

【大広間・舞台付き100畳】

  • 大広間・舞台付き100畳1
  • 大広間・舞台付き100畳2

【中広間】

舞台付き40畳、36畳、27畳、24畳 合宿・研修・会議など人数・用途によって対応できます。

  • 中広間1
  • 中広間2

天然温泉のお風呂

【大浴場/ながやん湯・長寿湯】

毎日男女入れ替え制です。

  • 大浴場/ながやん湯・長寿湯1
  • 大浴場/ながやん湯・長寿湯2

【貸切湯家族湯(切石風呂)】

宿泊の方は無料60分貸切できます。

  • 貸切湯家族湯(切石風呂)1
  • 貸切湯家族湯(切石風呂)2

その他の施設

  • フローリングのダンスフロア
  • 談話室
  • 売店
  • 自動販売機
  • 将棋・囲碁の無料貸し出し
  • 駐車場(普通車30台、大型バス可)

交通

基本情報

屋号【天ヶ瀬温泉  天龍荘】
〒879-4203  大分県日田市天瀬町湯山1137
TEL:0973-57-2370  /  FAX:0973-57-2373


アクセス

【電車でお越しの場合(JR)】

・久大線 「天ケ瀬駅」 から徒歩5分

【お車でお越しの場合】

・大分自動車道 「日田インター」から30分
・大分自動車道 「玖珠インター」から20分
・大分自動車道 「天瀬高塚インター」から15分

周辺観光

慈恩の滝

大蛇の病を旅の僧が治してやったという伝説が残る滝。2段構えで落差は約30m。滝の裏側の遊歩道からも見物でき、別名「裏見の滝」ともいう。夜はライトアップされる。


九酔渓

ダイナミックな断崖、深い緑と清流が織りなす渓谷美。九州でも類のないトチノキ、イタヤカエデ、ケヤキなどの原生林と玖珠川がつくりあげた渓谷で、紅葉の名所。


仙洞の滝

壁湯温泉の上流約200mにある落差8m、幅25mの滝。仙女が舞い降りたという伝説が残る。滝壺を近くで眺められる広場に立つと、かすかな水しぶきと水が落ちる轟音が心地いい。


くじゅう自然動物園

クヌギ林が広がる園内にラマやシカ、ヒツジなどの草食動物約20種400頭羽を放し飼いにしていて、直接餌をやったり子ヤギへ授乳したりもできる。オートキャンプ場を併設。


屋形船

天領時代、江戸から赴任した代官がはじめた舟遊び。船上で食事を楽しみながら、夜の三隈川をゆったりと周遊する。舟の間をまわる鵜飼の妙技も名物の一つ。予約は各旅館にて受付。


旧矢羽田家住宅

江戸時代中期に熊本県北部から中部にかけて見られた二棟造りの農家を解体して移築、復元したもの。国の重要文化財に指定されている。


九州芸術の杜榎木孝明美術館

九州芸術の杜内にある美術館。画家としても活躍する俳優榎木孝明さんの水彩画約100点を展示する。世界各国を旅してスケッチした作品は、心なごむ風景や人物が中心。

新着情報

新着情報を見る

english

message

Welcome to AMAGASE ONSEN

AMAGASE Hot Spring in Oita Prefecture is said to have come from the KUSU-River more than 1300 years ago.
Our hotel is a long-established hot spring hotel from 1830 (The Edo period) which is located in quiet hot spring resort along the river.
"Good for Health" -Helping you relax in a cozy atmosphere.

meals

Please enjoy our healthy meals, which heal your body, heal your heart and bring about vitality.
We offer Japanese cuisine for breakfast and course style dinner which is made from seasonal ingredients. We also serve dishes to your room, which is called OHEYA-SHOKU.

kaiseki

会席

spa

Main Bathtubs

We have wide and large bathtubs with plenty of hot springs pouring in. We also have wooden baths and electric baths giving you a relaxing time during your stay.
We have two types of main bathtubs, which are replaced for men and women on a time schedule.
Experiencing both of them is highly recommended because each one has a great atmosphere.

Main Bathtubs

Reservable Bath of our hotel

There are two "reservable baths" that guests can reserve.
One of them is within the hotel and the other is in front of our doors.
*Free-charge for first 40-minutes for our guests, reservation is required when you check-in.

Reservable Bath of our hotel

Public Onsen

5 kinds of public local baths are around us, which local people look after. Our guests can use them.
Please bring soap and a towel with you then put the entrance fee (from 100 yen) in the box installed on the door before entering.
One of them is fully exposed and another is a bath surrounded by walls. Some are available to wear your swimsuits.
The important things needed for Onsen is to have good manners and to enjoy it.

天ヶ瀬温泉について

room

Rooms

All rooms in our hotel are traditional Japanese style rooms without baths. Please use our Onsen in the hotel.
Also, you can see fantastic reflections of the resort town from your guest room along the river.

facilities

[Facilities] in guest room

  • TV
  • Refrigerator
  • Airconditiner
  • Green tea set
  • Youkata
  • Bath Towel
  • Face towel
  • ToothBrush
  • Comb
  • Razor

others

[Facilities] in other space

  • Dance-floor
  • Lounge
  • Souvenir-shop
  • Vending-machine
  • Rental games( SHOGI, GO)
  • Wi-Fi(Lobby area)
  • Parking(30 cars, bus available)
  • Karaoke

plan

[Room Rates] include all tax

STAY
¥6,500~
Bed&Breakfast
¥7,400~
Dinner&Breakfast
¥10,650~
Dinner&Breakfast (UP Glade)
¥11,700~

*Credit card available
*Changeable depending on our high season or new year holiday.

access

info

Amagase Onsen Tenryoso
1137, Amagasemachi Yuyama, Hita-shi, Oita, 879-4203, Japan
TEL:0973-57-2370  /  FAX:0973-57-2373

access

By JR

KYU-DAI main line / 5 min. by walking from AMAGASE train station.

By Car

Oita High Way /
30 min. from HITA interchange
20 min.from KUSU interchange
15 min.from AMAGASE-TAKATSUKA interchange

how to contact / reservation

Reservation by phone

International Calls  TEL:0973-57-2370

Email contact

inquiring form *you must fill out

First Name*
Last Name*
Nationality*
Email*
Contact number*
Arrical date*
Depature date*
Plan*
Number of Guests*
comment

天ヶ瀬温泉  天龍荘